• メニュー
  • カテゴリ
みんなのオススメ度 0
  • ▼この作品を友達に紹介♪
  • この作品をLINEで送る

アメリカのメディアによると、米大統領選挙を最も注目していた外国は、なんと日本であった。
実は日本の政治の閉塞感が、日本人の目を米国の政権交代劇に向けさせたのだ。
オバマのようなカリスマ指導者が、現状を変革してくれることを日本人も切望している。
では、オバマはいかにして誕生したのか? そもそも「オバマのような政治家」とは
どのようなタイプか?

YouTube、ブログなどは、オバマのネット戦略の鍵を握った。日本でも、現在、
ネットを利用できるように公職区選挙法の改正が議論されている。
間もなくネット選挙は解禁され、政策が掲載される場所になるだろう。
共感する政策と言葉のある政治家が登場したら、しがらみのない若者こそが、
自発的に政治に参加するだろう。そうなれば、日本にもオバマのような政治家が生まれる
可能性が出てくる。
ヒラリーやペイリンの足跡も追いながら、新しい指導者が誕生する
政治システムを考えた一冊。

投稿日
発売日
ページ数
77
投稿者
ゲスト投稿

同じカテゴリのおすすめ作品

メディア化特集 殿堂入り特集